ロゴ

提携駐車場
あり

京王八王子駅
徒歩2分

八王子駅
徒歩6分

女医在籍

平日夜6時半まで診療

土曜日診療

月水木金土

9:30-13:00/14:30-18:30

042-649-3075

京王八王子駅
徒歩2分

八王子駅
徒歩6分

女医在籍

平日夜
6時半まで診療

土曜日診療

提携駐車場
あり

波

WEB予約

WEB予約はこちら

電話予約

WEB予約

    矯正歯科
【八王子で小児矯正】なぜ子どもの時に矯正治療をする必要があるのか解説します

子どもの歯列矯正のことを、小児矯正といいます。

 

矯正治療は大変なことも多いので、子どものころからやらなくてもいいのではないか?と思う人もいるでしょう。

 

しかし、小児矯正は将来に向けて重要な役割を持っています。

 

小児矯正の必要性について、解説します。

 

小児矯正の必要性とは?

矯正治療は、歯並びを整えるために行うものです。

 

しかし、子どもの場合は将来永久歯に生え変わるため、必要ないと思う人もいるでしょう。

 

小児矯正を行うのは、将来永久歯が生えてきた時に備えてのことです。

 

永久歯は乳歯と同じところに生えてくるため、正しい位置に生えて歯並びがよくなるように乳歯の頃から準備しておく必要があります。

 

また、顎の成長にも関係あります。

 

小児矯正の目的の一つに、顎が適切な大きさに成長することがあります。

 

そうすることで、永久歯に生え変わった時もきれいな歯並びになります。

 

小児矯正によって顎の過成長や成長不足を防ぎ、出っ歯や受け口、八重歯などを防ぐことにつながります。

 

子どものほうが順応性は高いため、矯正装置をつけても慣れやすいというメリットがあります。

 

また、歯も移動しやすいため、子どものころから矯正治療を行った方がいいのです。

 

小児矯正のメリット

小児矯正には、さまざまなメリットがあります。

 

特に重要なのが、いくつかの症状が改善されることがあるという点です。

 

どのような症状が改善されるのか、解説します。

 

まず挙げられるのが、口呼吸です。

 

口呼吸をする子どもは、鼻腔が狭いせいで鼻での呼吸がしにくいという特徴があります。

 

小児矯正で上顎を広げることによって、鼻腔も広がり鼻呼吸もしやすくなります。

 

また、扁桃腺が腫れる扁桃炎にもかかりにくくなります。

 

上顎が広がることで、鼻詰まりやいびき、ぜんそくなども改善されます。

 

鼻呼吸になることで、風邪もひきにくくなります。

 

また、噛み合わせが整うことでしっかりと食べ物を噛むことができるようになり、食事も楽しくなるでしょう。

 

他にも多くの症状が改善されるので、病気によくかかる子どもで歯並びが乱れている場合は、小児矯正を検討することをおすすめします。

 

大人になってからの矯正は、時間がかかるため注意しましょう。

 

まとめ

小児矯正は、今生えている乳歯の歯並びを矯正することで、将来生えてくる永久歯の生え方もきれいにする治療です。

 

子どものうちは大変だと思うかもしれませんが、矯正することで体の不調が治る可能性があるのです。

 

子どもが体の不調を訴えることが多い場合には、一度診察を受けてみてはいかがでしょうか?

 

なるべく早くから治療して、将来生えてくる歯を大事にしましょう。

この記事を書いた人

八王子きずな歯科 歯科医師

杉山 裕貴

  • 2015年 東京医科歯科大学歯学部 卒業
  • 2016年 東京医科歯科大学歯学部付属病院 総合診療部レジデント
  • 2022年 八王子きずな歯科
記事一覧へ戻る