ロゴ

提携駐車場
あり

京王八王子駅
徒歩2分

八王子駅
徒歩6分

女医在籍

平日夜6時半まで診療

土曜日診療

月水木金土

9:30-13:00/14:30-18:30

042-649-3075

京王八王子駅
徒歩2分

八王子駅
徒歩6分

女医在籍

平日夜
6時半まで診療

土曜日診療

提携駐車場
あり

波

WEB予約

WEB予約はこちら

電話予約

WEB予約

    矯正歯科
【八王子でマウスピース矯正】マウスピース矯正とワイヤー矯正の違いについて解説します

歯並びを整えるために行われる矯正治療には、使用する矯正装置の違いなどからいくつかの治療方法があります。

 

代表的な治療方法が、ワイヤー矯正とマウスピース矯正です。

 

ワイヤー矯正とマウスピース矯正には、どのような違いがあるのでしょうか?

 

2つの治療方法の違いについて、解説します。

 

マウスピース矯正とは?

歯並びを整える矯正治療は、矯正装置を使用して行います。

 

矯正装置にはいくつかの種類があり、中でも近年人気となっているのがマウスピースを使用して歯列矯正をするマウスピース矯正です。

 

マウスピース矯正は、透明なマウスピースを装着して歯を少しずつ動かしていき、予定されているところまで動いたら次のマウスピースに交換していくという治療方法です。

 

透明なので、装着している時に口を開けても目立ちません。

 

また、マウスピースは自由に外すことができます。

 

なるべく長く付けている方がいいのですが、食事の時や歯磨きの時などは取り外すことができます。

 

取り外しが可能なので、マウスピースを洗うことができ、清潔さを保てるのもメリットといえるでしょう。

 

ただし、自分で取り外しが可能であるゆえに、注意点があります。

 

邪魔に感じるなどの理由から、いったん外すとなかなか再装着しない人もいます。

 

外している時間が長くなると、その分効果も落ちてしまうため、自己管理が必要です。

 

ワイヤー矯正とは?

ワイヤー矯正は、ワイヤーを使用した矯正装置を使用する治療の総称です。

 

ワイヤー矯正には、金属製のブラケットを装着するケースや、セラミック製のブラケットを使用するケースなどがあります。

 

金属製のブラケットを使用するワイヤー矯正は、矯正治療の中でも一般的なものです。

 

昔からある矯正治療の方法で、費用面でも他の矯正治療より安いため、多くの人が選んでいます。

 

ワイヤー矯正は、多くの歯列矯正の症例に対応しています。

 

矯正治療を行っている歯科医院であれば、ほとんどのところで取り扱っているのも特徴です。

 

また、取り外しはできないので洗浄などの手間はかかりません。

 

デメリットとしては、口を開けた時に金属があるため、目立ってしまうという点が挙げられます。

 

また、金属アレルギーの方は利用できない可能性があります。

 

さらに、常に矯正装置を装着した状態になるため、場所によってはうまく歯磨きができず、汚れがたまりやすいのもデメリットの一つといえるでしょう。

 

まとめ

歯並びを整える矯正治療は、矯正装置の違いによってワイヤー矯正やマウスピース矯正などがあります。

 

マウスピースは近年人気のある矯正治療で、自分で取り外しができる点や歯磨きの時に隅々まで磨ける点、食事の時に外せる点などが特に高い評価を得ています。

 

ワイヤー矯正は昔からある治療方法で、ほとんどの症例に対応でき実績も豊富ですが、金属製なので口を開けた時に目立つことから、嫌がる人もいます。

この記事を書いた人

八王子きずな歯科 歯科医師

杉山 裕貴

  • 2015年 東京医科歯科大学歯学部 卒業
  • 2016年 東京医科歯科大学歯学部付属病院 総合診療部レジデント
  • 2022年 八王子きずな歯科
記事一覧へ戻る