ロゴ

提携駐車場
あり

京王八王子駅
徒歩2分

八王子駅
徒歩6分

女医在籍

平日夜6時半まで診療

土曜日診療

月水木金土

9:30-13:00/14:30-18:30

042-649-3075

京王八王子駅
徒歩2分

八王子駅
徒歩6分

女医在籍

平日夜
6時半まで診療

土曜日診療

提携駐車場
あり

波

WEB予約

WEB予約はこちら

電話予約

WEB予約

    予防歯科
【八王子で予防歯科】虫歯や歯周病を早期発見して、治療に役立てましょう

予防歯科では、虫歯や歯周病にならないようケアするのと同時に、虫歯や歯周病を早期発見することも目的としています。

早期発見することで、治療にかかる時間も短くなるため、患者様の負担を減らす事にもなるのです。

虫歯や歯周病が進行するとどうなるのか、解説します。

 

虫歯や歯周病が重症化した場合

虫歯や歯周病は、細菌によって引き起こされる歯の病気です。

虫歯は歯の表面にあるエナメル質を溶かし、歯周病は歯茎に炎症を起こして歯を支える歯周組織を破壊してしまいます。

 

虫歯を治療せずに放置していると、歯の溶ける範囲がどんどん広がっていきます。

虫歯になると歯に穴が開きますが、これは歯が溶けた跡です。

放置したままでいると、最終的には歯の露出している部分が全て溶けてしまいます。

歯周病は、治療をせずにいると、どんどん重症化していきます。

最初は軽度の歯肉炎ですが、徐々に炎症が広がって歯を支える歯槽骨を溶かすようになり、歯周炎を引き起こすのです。

歯周病が重症化すると、歯が抜け落ちてしまいます。

抜けた歯をもう一度戻そうにも、支えがなくなっているため、再び抜け落ちてしまうのです。

 

抜けた歯は、もう元には戻りません。

虫歯も歯周病も、重症化してから治療するのは困難です。

歯周組織や歯にダメージを受けていると、元通りにならないこともあるのです。

重症化を防ぐためには、予防歯科で早期発見することが重要となります。

 

早期発見のために予防歯科を受診しよう

虫歯や歯周病は、早期発見できれば治療もしやすく、完治を目指すこともできます。

しかし、初期症状は痛みがあまりないため、気が付いたときには進行していることも多いでしょう。

虫歯や歯周病が進行しないうちに自分で気がついて歯科医院に行くというのは、かなり難しいのです。

 

早期発見をしたいのであれば、予防歯科を受診することをおすすめします。

予防歯科では、口内のケアを行うとともに歯の状態もチェックします。

虫歯や歯周病になりかかっている、もしくはすでになっていて自覚症状がない状態で発見し、治療できるのです。

 

また、虫歯や歯周病の原因菌が増殖する原因を作る歯垢や歯石を除去することによって、発症の可能性を低くすることができます。

歯や口内を健康に保つため、予防歯科を受診しましょう。

 

まとめ

虫歯や歯周病は、自覚症状が出るようになった頃にはすでに症状がかなり進行していることが珍しくありません。

治療したとしても完治するまでには時間がかかり、状態によっては完治が難しいこともあります。

予防歯科に通っていれば、虫歯や歯周病も自覚症状がない早期の段階で発見することが可能です。

また、原因となる歯垢や歯石を除去できるので、発症する可能性も低くなります。

この記事を書いた人

八王子きずな歯科 歯科医師

杉山 裕貴

  • 2015年 東京医科歯科大学歯学部 卒業
  • 2016年 東京医科歯科大学歯学部付属病院 総合診療部レジデント
  • 2022年 八王子きずな歯科
記事一覧へ戻る