ロゴ

提携駐車場
あり

京王八王子駅
徒歩2分

八王子駅
徒歩6分

女医在籍

平日夜6時半まで診療

土曜日診療

月水木金土

9:30-13:00/14:30-18:30

042-649-3075

京王八王子駅
徒歩2分

八王子駅
徒歩6分

女医在籍

平日夜
6時半まで診療

土曜日診療

提携駐車場
あり

波

WEB予約

WEB予約はこちら

電話予約

WEB予約

    審美歯科
【八王子で審美治療】ハイブリッドセラミックインレーの特徴について解説します

虫歯の治療をした後は、削った穴にインレーという詰めものを装着します。

 

インレーは、通常は保険が適用される銀色のものを使用しますが、見た目を気にする方にはハイブリッドセラミックインレーをおすすめします。

 

ハイブリッドセラミックインレーの特徴を解説します。

 

ハイブリッドセラミックインレーとは?

虫歯の治療をする際は、歯を削って虫歯に感染している部分を除去します。

 

相当進行している場合には歯の大部分が失われてしまいますが、初期段階であれば大部分が残ります。

 

虫歯を除去するために削った部分は穴となるので、インレーという詰め物で塞ぐのです。

 

通常、インレーは保険が適用される、メタルインレーという銀色の金属でできたものを付けます。

 

メタルインレーは、口を開けた時に治療したことがすぐに分かるため、嫌がる人もいるでしょう。

 

目立つのが嫌な場合は別の材料を使用することもできますが、保険が適用されないため費用は高額になってしまいます。

 

メタルインレー以外でなるべく費用を抑えたいという方におすすめなのが、ハイブリッドセラミックインレーです。

 

ハイブリッドセラミックインレーは、セラミックの粒子成分と歯科用プラスチックと呼ばれる合成樹脂のレジンを混ぜたものです。

 

セラミックは硬質ですが、レジンと混ぜることでしなりが生じます。

 

しなりがある分、割れにくいことが特徴です。

 

ただし、レジンより硬いため磨り減りやすく、歯ぎしりなどにより徐々に減っていきます。

 

また、セラミックより変色しやすい点もデメリットです。

 

ハイブリッドセラミックインレーのメリット

ハイブリッドセラミックインレーは見た目が白く、透明感があります。

 

銀の詰めものは時間が経つと歯肉に沈着し、歯茎が黒ずむことがありますが、ハイブリッドセラミックインレーであれば心配ありません。

 

金属を使用していないため、金属アレルギーの方でも問題なく使用できます。

 

詰めものが硬すぎると歯に負担がかかりやすくなりますが、ハイブリッドセラミックインレーには適度なしなりがあるため、歯にかかる負担も少なくなります。

 

ハイブリッドセラミックインレーは、保険適用外のインレーの中では比較的安価です。

 

あまり費用をかけずに審美性を高めたいという方にはおすすめですが、耐久性はあまり高くない点に注意してください。

 

まとめ

虫歯の治療の際に装着するインレーには、保険が適用外のものもあります。

 

保険が適用されないものの中でも、ハイブリッドセラミックインレーは白い歯を再現でき、費用も比較的安価なためおすすめです。

 

また、金属を使用していないため、金属アレルギーの方も安心して付けることができます。

 

ただし、長く使用すると壊れたり変色したりする可能性があるので、定期的にチェックしてください。

この記事を書いた人

八王子きずな歯科 歯科医師

杉山 裕貴

  • 2015年 東京医科歯科大学歯学部 卒業
  • 2016年 東京医科歯科大学歯学部付属病院 総合診療部レジデント
  • 2022年 八王子きずな歯科
記事一覧へ戻る