ロゴ

提携駐車場
あり

京王八王子駅
徒歩2分

八王子駅
徒歩6分

女医在籍

平日夜6時半まで診療

土曜日診療

月水木金土

9:30-13:00/14:30-18:30

042-649-3075

京王八王子駅
徒歩2分

八王子駅
徒歩6分

女医在籍

平日夜
6時半まで診療

土曜日診療

提携駐車場
あり

波

WEB予約

WEB予約はこちら

電話予約

WEB予約

    矯正歯科
【八王子で矯正治療】プレオルソ矯正のメリットについて詳細に解説!

矯正治療で使用する矯正装置にはさまざまな種類があり、中でも人気なのがマウスピース型矯正です。

 

子どもにとってはつけたままになる矯正装置はストレスになるかもしれないため、マウスピース型矯正はおすすめです。

 

子ども用のマウスピース型矯正装置には、歯列矯正用咬合誘導装置のプレオルソがあります。

 

プレオルソのメリットについて、解説します。

 

プレオルソとは?

一般的に、歯列矯正に使用する矯正装置は取り外しができません。

 

そのため、子どもにとっては矯正装置が邪魔でストレスになる可能性があります。

 

ただし、矯正装置には取り外しができるものがあります。

 

たとえば、マウスピース型の矯正装置は取り外しが可能です。

 

マウスピース型矯正装置ではインビザラインが有名ですが、まだ永久歯が生えそろっていない子どもの場合は、使用できないケースもあります。

 

子ども用のマウスピース型矯正装置として、プレオルソが挙げられます。

 

プレオルソは、5歳から10歳頃の子どもを主に対象とした矯正装置です。

 

歯に合わせて装着して歯を動かしますが、歯を直接動かすのではありません。

 

口の周辺の筋肉を改善して、間接的に歯並びを動かすのです。

 

口の周りの筋肉がバランスを崩していると、歯並びは徐々に悪化してしまいます。

 

筋肉のバランスを整えると、歯も自然と正しい位置に収まるのです。

 

原因である筋肉のバランスを改善するので、再発しづらいという点がプレオルソの特徴です。

 

プレオルソのメリット

プレオルソのメリットとして、装着時の痛みがほとんどないことが挙げられます。

 

マウスピースが柔らかい素材でできているので、装着しても痛みを生じることはほとんどありません。

 

また、歯磨きや食事の際は取り外すことができます。

 

プレオルソを装着するのは、基本的に自宅内だけです。

 

学校に行くときは装着の必要がないので、矯正装置を装着していることでからかわれるようなことはありません。

 

また、装着により、口呼吸から鼻呼吸へと改善する効果があります。

 

口の周りの筋肉を整えることで、口が閉じやすくなるのです。

 

口呼吸は虫歯などのリスクを高め、顎の成長不足の原因にもなるといわれています。

 

まとめ

子どもの歯列矯正でマウスピース型矯正装置を使用したい場合には、プレオルソがおすすめです。

 

年齢制限はありますが、柔らかい素材でできているので痛みが少ない点がメリットです。

 

歯を直接動かすのではなく周囲の筋肉を改善して歯を動かすため、口呼吸を改善して鼻呼吸にしたり、将来的にも歯並びが乱れにくくなったりすることもメリットに挙げられます。

 

目立たないように子どもの矯正治療をしたい場合は、プレオルソを検討してみてください。

この記事を書いた人

八王子きずな歯科 歯科医師

杉山 裕貴

  • 2015年 東京医科歯科大学歯学部 卒業
  • 2016年 東京医科歯科大学歯学部付属病院 総合診療部レジデント
  • 2022年 八王子きずな歯科
記事一覧へ戻る