ロゴ

提携駐車場
あり

京王八王子駅
徒歩2分

八王子駅
徒歩6分

女医在籍

平日夜6時半まで診療

土曜日診療

月水木金土

9:30-13:00/14:30-18:30

042-649-3075

京王八王子駅
徒歩2分

八王子駅
徒歩6分

女医在籍

平日夜
6時半まで診療

土曜日診療

提携駐車場
あり

波

WEB予約

WEB予約はこちら

電話予約

WEB予約

    虫歯治療
【八王子の歯医者】根管治療は短期間で終わった方がいいのは何故か解説します

根管治療は非常に繊細な治療なので、時間がかかるのは当然だと思っている人も多いでしょう。

 

しかし、実際には出来るだけ短期間で終わらせた方がいいのです。

 

なぜ、根管治療は短期間で終わらせた方がいいのでしょうか?

 

根管治療を短期間で終わらせた方がいい理由について、解説します。

 

根管治療に時間がかかった場合のデメリット

根管治療とは、歯の内側を治療することです。

 

歯は歯茎の上部分の歯冠部と、歯茎の中にある歯根部に分けられます。

 

歯根の内側には根管という管があり、根管を治療することを根管治療というのです。

 

根管は、歯の根という細い部分の内側にあるため非常に細かく、治療には高度な技術が必要とされます。

 

ゆえに、治療に時間がかかると思う人も多いでしょう。

 

しかし、根管治療は時間をかけて行うと、デメリットがあるのです。

 

根管治療を中断する場合は、仮の被せものを装着して根管を塞いでおきます。

 

しかし、仮の蓋なのでしっかりとは接着しません。

 

長い間つけたままにしておくと、外れてしまう可能性があるのです。

 

また、仮の蓋なので、外れなかったとしても隙間ができてしまうかもしれません。

 

隙間があると虫歯菌が入り込み、再感染するリスクが高まってしまいます。

 

治療中に再感染すると、根管治療の成功率が下がってしまうのです。

 

根管治療の理想的な治療期間

根管治療の期間が長くなると、多くのデメリットがあります。

 

では、理想的な治療期間とはいったいどのくらいなのでしょうか?

 

治療の内容は症状によって変わるので、あくまでも目安として、という前提条件が付きますが、治療の回数はできれば1回、多くても3回ほどで終わるのが理想的です。

 

少しずつ進めていくと再感染のリスクも高まってしまい、かえって悪化するかもしれません。

 

毎日通院して治療を受けることは難しい人が多いため、多くの場合、ある程度間を空けて治療に通うことになるでしょう。

 

1回で終わるなら1日だけで済みますが、2~3回通うのであれば、2~3週間以内に治療を終えるのが理想的です。

 

根管治療を行う時、時間をかけてじっくりと治療するのが当然と思っている人も多いかもしれません。

 

しかし、できるだけ短い期間で治療した方がリスクも少ないのです。

 

したがって、根管治療を行う際は、できるだけ短期間で治療を終えられる歯科医院を選ぶことをおすすめします。

 

まとめ

根管治療は非常に難易度の高い治療ですが、難しいからといって治療に時間をかけるとデメリットも大きくなります。

 

ゆえに、出来るだけ短い期間で治療できるようにするのが理想的です。

 

少ない回数で治療を終えるためには、歯科医の技術ももちろん必要ですが、治療に使用する機器も充実している必要があります。

 

なお、少ない期間で治療するためには、1回の治療時間が長くなることもあるため、注意してください。

この記事を書いた人

八王子きずな歯科 歯科医師

杉山 裕貴

  • 2015年 東京医科歯科大学歯学部 卒業
  • 2016年 東京医科歯科大学歯学部付属病院 総合診療部レジデント
  • 2022年 八王子きずな歯科
記事一覧へ戻る