ロゴ

提携駐車場
あり

京王八王子駅
徒歩2分

八王子駅
徒歩6分

女医在籍

平日夜6時半まで診療

土曜日診療

月水木金土

9:30-13:00/14:30-18:30

042-649-3075

京王八王子駅
徒歩2分

八王子駅
徒歩6分

女医在籍

平日夜
6時半まで診療

土曜日診療

提携駐車場
あり

波

WEB予約

WEB予約はこちら

電話予約

WEB予約

    矯正歯科
【八王子でマウスピース矯正】LOTの特徴

虫歯が重症化すると、歯茎の上に出ている歯冠部が失われてしまいます。

 

歯茎の中に埋まっている歯根部は残っていても、歯根だけだと被せものを装着することができません。

 

このような場合、一般的には抜歯をしますが、抜歯を避けたい場合はLOTという治療もあります。

 

LOTとは何か、解説します。

 

LOTとは?

虫歯の治療で削った部分には、被せものや詰めものを装着します。

 

しかし、虫歯が重症化すると、歯茎の上に出ている部分、つまり歯冠部はすべて失われて、歯根部しか残らないこともあります。

 

歯根部だけあっても、被せものを着けることはできません。

 

また、失われた歯が戻ってくることもないのです。

 

したがって、一般的には抜歯をして治療しますが、中には抜歯を避けたいという人もいるでしょう。

 

抜歯を避ける治療として、LOTがあります。

 

LOTは、limited Orthodontic Treatmentの略称で、日本語にすると部分矯正という意味です。

 

一般的な部分矯正とは異なり、単に矯正する歯が多くても数本なので、LOTと呼ばれています。

 

LOTの治療は一種類だけではありません。

 

親知らずを手前に動かしたり、歯茎の中から歯根部を挺出したりするのも、LOTの治療内容の一部です。

 

LOT治療は見た目を改善する以外にも、歯の保存などの面で大きなメリットがあります。

 

また、歯を削らずに咬み合わせや歯並びを治すことができるケースもあります。

 

多くの場合は、修復治療と併用して行われます。

 

LOT治療の内容

LOT治療では、さまざまな治療を行います。

 

特に代表的なものについて解説します。

 

LOT治療の代表的なものに、圧下という治療があります。

 

圧下とは伸びた歯を元のように戻す治療で、歯が抜け落ちた場合は咬み合わせの悪化や被せものの寿命の悪化などがあるため、ミニインプラントを用いて歯をゴムで押し込んでいくのです。

 

挺出もLOT治療の一つで、虫歯によって歯の上部分が失われたときに、歯茎の中から歯を引っ張り上げることを指します。

 

抜歯の必要があるといわれた歯も残しておくことができる可能性があるため、あきらめずに相談しましょう。

 

抜歯をした際に、隣の歯を移植する歯牙移動もあります。

 

歯牙移動をすることで、入れ歯などを防ぐこともができるかもしれません。

 

また、ねじれた歯や倒れた歯も治すことができます。

 

まとめ

LOTは、部分矯正という意味です。

 

歯に矯正装置を装着して歯を動かすだけではなく、伸びた歯を戻したり、歯根部を引き上げたり、失われた歯を歯牙移動によって補うこともあります。

 

LOTは、歯冠部が失われていても歯根部を残しておきたい、という人にはおすすめの治療です。

 

他の歯科医院で診察を受けて、抜歯の必要があるといわれたときは、LOTができないか一度相談してみてください。

この記事を書いた人

八王子きずな歯科 歯科医師

杉山 裕貴

  • 2015年 東京医科歯科大学歯学部 卒業
  • 2016年 東京医科歯科大学歯学部付属病院 総合診療部レジデント
  • 2022年 八王子きずな歯科
記事一覧へ戻る